体がかる~くなる整体マッサージは江東区清澄白河の金の指銀の指

金の指のエステでスッキリボディ!高周波シャリオともみ出しのダブル効果


脂肪のカロリーは9kcal/gであり、炭水化物、タンパク質の4kcal/gよりも単位重量あたりの熱量が大きいことがわかります。「脂肪=余ったエネルギー」なので、同じ重さの食べ物でも脂質を多く含んでいると、エネルギーが余ってしまいます。そして、その蓄えられる脂肪には2種類あります。皆さんが嫌いな皮下脂肪と内臓脂肪です。皮下脂肪も内臓脂肪も、どちらも同じ脂肪なのですが、それぞれに違う特徴を持っています。

皮下脂肪というのは、皮膚の下にある組織にくっつく脂肪です。
ですから、たくさんついていれば手で掴むことが出来ます。皮下脂肪は、体温を維持したり、外部の衝撃から体を守ってくれるという役割があります。また、消費エネルギーが足りなくなって、必要になったときのための保険として貯蔵されています。


皮下脂肪というと、油分や糖分の獲りすぎでついてしまうイメージがあるかもしれません。しかし、皮下脂肪は食事から摂ったエネルギーでついてしまうので、油分や糖分だけ控えても意味がありません。トータル的な摂取カロリーが多ければ、代謝しきれずに、そのまま皮下脂肪になってしまうんです。
一方、内臓脂肪は内臓の周りの組織につく脂肪です。ですから、皮下脂肪と違って手でつかむ事が出来ないので、内臓脂肪がついていないことに気がつかなかったりします。主に、内臓器官が集まるお腹周りにつくので、他の部分が痩せていても、内臓脂肪が付いている人はお腹まわりだけ太っていることもあります。内臓脂肪も、やはりカロリーの摂取しすぎや運動不足でついてしまいます。でも、消費カロリーは内臓脂肪から消費されていくので、落としやすいという特徴があります。

ただし、内臓脂肪が分解されて肝臓に取り込まれると、生活習慣病を引き起こします。いわゆる脂肪肝(フォアグラ)状態です。

糖尿病や動脈硬化、高血圧、代謝異常をお越したりするので、メタボリックシンドロームの原因となります。

つまり、皮下脂肪はつきすぎると太ってスタイルが悪くなりますし、内臓脂肪がつくと病気を引き起こすのです。

脂肪のカロリーは9kcal/gであり、炭水化物、タンパク質の4kcal/gよりも単位重量あたりの熱量が大きいことがわかります。「脂肪=余ったエネルギー」なので、同じ重さの食べ物でも脂質を多く含んでいると、エネルギーが余ってしまいます。そして、その蓄えられる脂肪には2種類あります。皆さんが嫌いな皮下脂肪と内臓脂肪です。皮下脂肪も内臓脂肪も、どちらも同じ脂肪なのですが、それぞれに違う特徴を持っています。


脂肪はどうやってつくのか?
それにはインスリンが重要な働きをしています。インスリン血液中にブドウ糖が多くなると、余分なブドウ糖を血中から除くように全身の細胞へ指令するために分泌されます。この指令によって、まず肝臓細胞がブドウ糖をグリコーゲンに変えて蓄えます。次に筋肉細胞がブドウ糖をグリコーゲンに変え、自ら使用する食糧として蓄えます。
しかし、これらの収納スペースは限られていて、余ってしまったブドウ糖は際限のない収納スペースをもつ脂肪細胞が一手に引き受けます。ブドウ糖を脂肪に変えて溜めこむのです。こうしてめでたく血糖値は下げられますが、いつも過大に血糖値を上げ続けると、体脂肪は際限なく増加していくのです。





内臓脂肪は、普通預金なので、定期預金に例えられる皮下脂肪より引き出しやすいので、それほど困難ではありません。油分、糖分を控え、総カロリーを減らすことで皮下脂肪よりも先に燃焼され減っていきます。問題なのは、引き出しずらい定期預金と呼ばれる皮下脂肪の方です。

皮下脂肪を燃焼させる方法は、大きく分けると4つあります。

一つ目は、誰でも思いつくことですが、有酸素運動をすることです。 今までは、有酸素運動は30分以上続けないと、皮下脂肪が燃焼されないと言われていました。 でも、その後の研究で、8分以上続ければ皮下脂肪が燃焼され始めるということが分かっています。ですから、体を動かす人にとっては、一番効率よく、簡単に燃焼させることが出来る方法と言えるでしょう。

二つ目は、筋力をつけて脂肪を燃焼させやすい体にするということ。 筋肉を動かすためには、ものすごい量のエネルギーを必要とします。 つまり、筋肉がたくさん付いている人は、ちょっと体を動かすだけでもエネルギーを消費するので、皮下脂肪を燃焼しやすい身体になることができます。

三つ目は、皮下脂肪が付いている部分を、マッサージなどで揉みほぐすということです。 体を揉みほぐすと、血液循環がアップして、血流が良くなります。 すると、代謝がアップするので、自然に皮下脂肪が燃焼されていくようになります。
金の指エステのもみ出しです。

四つ目は、代謝をアップする成分を摂るということ。 カプサイシン、Lカルニチン、アリシン、ジンゲロール、アルファリボ酸、BCAAなどは、脂肪を燃焼させる効果があります。こういった成分を積極的に摂取することで、皮下脂肪を燃焼させることが出来るのです。




脂肪を燃焼する方法はわかったとして、では、どのようにしてエネルギーとして変換されるかが知りたくなります。また、それを知ることで、より効率的に考えながらダイエットが進んでいきます。

脂肪細胞に蓄積されている体脂肪は、運動や食事制限によりエネルギー源として使われます。 運動などで体温が上昇し、血糖値が下がると脂肪細胞からエネルギーを取り出して血糖値を安定させようとするホルモンであるグルカゴンが分泌されます。
このグルカゴンから指令を受け、脂肪分解酵素であるリパーゼによって体脂肪が脂肪酸とグリセリンに分解され、血液中に溶け出して、筋肉に運ばれて運動エネルギーとして消費されます。こうして体脂肪が燃焼されていくのです。




三大栄養素のうち、脂質は余れば脂肪組織に直行し、貯蔵されます。

糖質は、まず筋肉が取り込んでグリコーゲンに変え貯蔵します。次に肝臓が取り込んでグリコーゲンに変え貯蔵します。糖質は、さらに余っていれば、脂肪組織が取り込んで、脂肪に変えて貯蔵します。

蛋白質は、アミノ酸に分解され、血液中に吸収されてから筋肉や皮膚など体内組織の周りに集まります。各組織はDNA情報に基づいてアミノ酸を自前の蛋白質に再合成します。

必要量以上に摂取した蛋白質、すなわち余ったアミノ酸が脂肪になることはありません。

肝臓はアミノ酸を熱に変えることはできますが、脂肪組織はアミノ酸を取り込んで脂肪に変換することや貯蔵することはできません。
余ったアミノ酸は腎臓が懸命に排出します。蛋白質のとりすぎは腎臓に負担をかけるので、透析患者や糖尿病患者の一部は蛋白質の摂取がきびしく制限されます。

余った蛋白質は一部が熱になることはあっても、脂肪になることはありません。ですから、健康な人が食事に占める蛋白質の割合を増やすと、実質的な代謝がはっきりと向上します。

結論:
ダイエットで最低限必要となる食事法としては、脂肪に変わる脂質と糖質を抑え、タンパク質を多くとるということです。しかも、脂質の9kcal/gに対して、タンパク質は4kcal/g、満腹感を感じたいのなら、タンパク質を多めにとるということは、必要不可欠となるわけです。



出力150W 0.6メガヘルツの高周波美療器です。 『シャリオ』の高周波は、体内の細胞分子に直接働きかけ,細胞分子同士の摩擦熱(ジュール熱)を生み出しますので、 細胞自体から発生する熱によって温泉に入っているみたいに体がぽかぽかとあったかくなります。

その生体熱のエネルギーは細胞を伝わり体の深部まで行き渡わたります。 真皮、皮下組織、脂肪、筋肉、骨、臓器細胞まで作用し、細胞を活性化させ、身体を改善します。つまり、皮下脂肪だけではなく、内臓脂肪にまで届くのです。

その温熱治療により体内の脂肪・セルライトを老廃物の形にして体外へ排出を促進させます。 血行促進作用、基礎代謝・内蔵機能の向上作用、自律神経の安定作用があり、脂肪・セルライトを溶かしますので、 気になる足(太もも、ふくらはぎ)、二の腕、背中、ヒップ、ウエスト、お腹が細くなります。
ご希望箇所のサイズダウンとウエイトダウンが無理なく行なえます。



高周波をあてることによって細胞分子自体が振動し、体内温度を3~5℃上昇させ深部から細胞を活性化させます。脂肪分解酵素リパーゼは、脂肪の温度が37度以上にならなければ活動してくれません。
筋トレをしてから有酸素運動をすると効率が良いと言われているのは、このためです。

運動をしなくても脂肪の細胞が燃焼され、 寝ているだけで脂肪が溶解されていきます。 なんと、有酸素運動を行った場合の実に5倍もの脂肪燃焼効果が期待できます。メスも使わず、針も刺さずに、寝ているだけでダイエットが出来る夢のような機械『シャリオ』。 今まで色々なダイエットに挑戦して結果の出なかった方も是非一度このすばらしさをご体験ください。

① 血液やリンパの流れがよくなり、むくみが改善されます。

② 胃・腸・肝臓・すい臓・腎臓・心臓など臓器細胞が活性され、老廃物の排泄を促します。

③ 細胞が活性化し、基礎代謝量が上がります。これまでと同じ生活をしていても、消費カロリーが増えるので、より太りにくい体になっていきます。

④ 細胞の活性化で、脂肪細胞のエネルギー消費がおこります。脂肪の塊がだんだんやわらかくなり、ぼこぼこだったセルライト滑らかになり、やがて分解されます。



空腹の時間帯は、有酸素運動を行うゴールデンタイム。
朝起きた直後は、たいていは空腹時にあたる。すでにグルカゴンがリパーゼを活性化して、脂肪酸が血液中に多く流れている時間帯。そのときにウォーキングをすれば、通常は20分程度かかるところを、運動開始直後から脂肪を燃焼できる。もちろん夕食前の空腹時でも、同様の効果が得られる。

食べた直後から食後2時間以内は、グルカゴンが抑制され、インスリン(脂肪にため込むホルモン)が分泌されている。このときは、リパーゼが働きにくい時間帯。そのため、脂肪の分解が目的の有酸素運動は、インスリンが分泌されている時間帯を避ける必要があるのです。

一つ目、空腹時にシャリオの施術を受ける。 ‥‥リパーゼを働かすチャンス!脂肪分解がすぐに始まります。

二つ目、施術後2時間は食事を避ける。 ‥‥まさに有酸素運動中、たべてしまうと、インスリンが働き燃焼がストップ!

三つ目、その日は、糖質と、脂質の摂取を避ける。 ‥‥代謝は上がっています。睡眠中にさらなる燃焼を!

四つ目、アルコールを取らない。 ‥‥肝臓でアルコール分解の方を優先されるため、ブドウ糖変換が鈍ります!

以上のことを守って頂ければ、効果間違いなしです。

高周波美療器「シャリオ」メニュー

高周波シャリオ(お試し30分)    3,240円

高周波シャリオ(60分)        1,2960円

高周波シャリオ(90分)        1,9440円



さらに効率よく脂肪を血管内に流すためには、もみ出しが有効!!


● 血管とリンパ管が圧迫されている状態
食べ過ぎや運動不足、冷暖房等様々なことによって、体の新陳代謝が下がり、脂肪細胞はどんどん肥大してしまいます。肥大した脂肪細胞が血管やリンパ管を圧迫し血液やリンパの流れが悪くなります。

● セルライト状態
血液やリンパの流れが悪くなると皮膚の栄養状態が悪くなり老廃物がリンパに吸収されずに体内に蓄積されるため、脂肪細胞の固まりができます。肌を支えるコラーゲンの束が、この脂肪の固まりに押されて皮膚を引っ張って表面の凸凹ができてしまいます。

金の指エステ もみ出しメニュー


  


もみ出し(30分)   5,940円          
もみ出し(60分)   10,800円        

金の指エステ ダブル効果のセットメニュー


速攻スリムハンド  18,900円(シャリオ60分+もみ出し30分)

超お得な12回回数券  151,200円(シャリオ60分+もみ出し30分)1回あたり6,300円もお得!!

© 体がかる~くなる整体マッサージは江東区清澄白河の金の指銀の指 All Right Reserved.