体がかる~くなる整体マッサージは江東区清澄白河の金の指銀の指

江東区清澄白河の整骨院 金の指銀の指


整骨院は、になりました。

担当の術者とご希望の日時をお伝えください。

※術者の混み具合により、当日予約ができない場合がございます。
  早めのご予約をお願いします。

※高木指名の治療に関しては、別途技術料がかかりますのでご了承ください。
staff


柔道整復師という国家資格者が施術を行う治療院です。
整形外科の理学療法室と基本的には同じだとお考えください。
投薬や注射、手術以外の物理療法を行うことができます。

整形外科では、理学療法士が医師の診断と支持をもとに治療を行いますが、
整骨院では、診断から治療まで同じ一人の柔道整復師が担当し、治療します。
西洋医学と東洋医学、カイロプラクティックをMIXして考えることで、柔軟かつ正確な診断を行い施術にあたります。

他にも整形外科との違いがあります。
レントゲンでは写し出されない軟部組織(筋肉や靭帯、腱、関節包など)の変化を、触診で診断することと、その治療に大変優れています。

一度は経験している方が多いと思いますが、整形外科に行きレントゲンを撮り、骨には別に異常なしと診断を受けて、痛み止めと湿布を処方、まだ痛むようならもう一度来てください。で治療終わり。その後も痛みは引かず、いったいどうすればいいのだろう?
もちろんすべての整形外科がというわけではありませんが、患者さんから声で聞く大変多い例です。

触診で原因を見つけ出し、診断することはとても難しい事です。診断に基づきその痛みをとる施術をすることは、さらに難しい事だと思います。だから、同じ整骨院でもピンキリで、整骨院ならどこでも同じ治療を受けることができるわけではありません。

整骨院には、触診による正確な診断と、痛みを早く取り除く技術があります。
術者は全員10年以上のキャリアをもち、知識、技術ともにとても熟しています。

整骨院が

治療方針 その壱  
筋肉が硬くなり、血管や神経への圧を高めてしまい様々な症状が現れます。

だるさ、しびれ、痛み、つっぱり、疲労感、などがあります。やがて、その辛さが精神的ストレスにも感じ、憂鬱な毎日を送っている人も少なくありません。硬くなった筋肉は、関節の動きに制限をかけ、動かせる幅を狭めてしまいます。気づかないうちに偏った動きしかできなくなり、筋力も衰えてくるのです。筋肉が衰えれば、血行はますます悪くなり、筋肉をより固くしてしまうことでしょう。
整骨院では、硬くなった筋肉を上手に柔らかくするほぐしの技術を突き詰めたものになっています。最良のほぐし技術(一言でマッサージとは言い難いですが)を提供できます。痛みの最善最速を目指し、筋肉を正常化させます。

治療方針  その弐
硬くなった関節も様々な症状、痛みを引き起こします。

肩関節、肘関節、手関節、股関節、膝関節、足関節がすべての関節ではありません。人体には230以上の関節で成り立っています。その中に四肢の関節同様に大事なのが背骨や骨盤です。
関節の可動域を広げる技術が大変重要になります。無理やりのストレッチや、力まかせのマッサージでは関節の可動は出ません。どこの筋肉がどのように関節の動きを邪魔しているのかを判断し、筋肉の抵抗を感じながら、より抵抗の少ない最適な角度を探し、深くほぐす技術が必要になります。 
関節は筋肉によって動かされています。逆に、関節が固まると、筋肉は動かなくなります。
筋肉だけではなく、同時に関節を緩める技術こそが、痛みの症状の再発を防ぐのに必要なことなのです。
もう一つ重要なことがあります。筋肉の衰えや、偏った使い方、筋肉の過緊張状態などの原因により、関節は微妙な位置のズレを引き起こします。体重を支える関節にとって1mm、2mmのズレは、致命傷にも成りかねない重要なことなのです。ズレにより左右に荷重が偏ることにより、半月板の損傷や、軟骨の摩耗、骨の変形を誘発してしまい、痛みの元凶となってしまうのです。
どうしても筋肉をほぐすだけでは、関節のズレを戻すことができない場合もあります。 そんな時でも整骨院には、関節を正常に戻す矯正術があります。首や骨盤だけではありません。背骨、股関節、膝関節、足関節、手関節、などあらゆる関節に対しての矯正術を身に付けております。
ですから、筋肉と同時に関節も正常化し、痛みや症状を素早く取り除く、最適な治療ができるのです。

治療方針  その参
筋肉や関節を悪くする1番の原因は姿勢にあります
整骨院では、本当に正しい姿勢の指導に力を入れています。
痛みや症状を訴えて来院される患者さんに共通して言えるのが、姿勢の悪さや勘違いです。
「私は良い姿勢を心がけている」「良い姿勢してると言われる」「背筋をぴんとして歩いている」など、自分が良い姿勢だと勘違いしている人があまりに多く見受けられます。テレビや雑誌の間違った情報の影響もありますし、幼少期より正しい姿勢を教えるところがないのも問題なのだと思います。
良い姿勢であるなら、なぜ不調がでるのでしょう?正しい姿勢なら背骨や骨盤が重みを分散し、筋肉も関節も硬くならずに済むはずなのに…
今までは正しい姿勢を知らないのですから、しょうがない話です。これから、正しい姿勢を身に付け、それを持続させていくことが、最高の予防となります。
特に首や肩、腰の痛みや症状に苦しんでいる方には、一番必要なことです。
さらに大事なのは、悪い姿勢があらゆる筋肉を衰えさせることです。意外だと思う方もいるかもしれませんが、悪い姿勢は体幹はもちろんのこと、特に下半身の筋肉を衰えさせてしまい、股関節や膝に悪影響を及ぼします。ただ運動すればいいというわけではないのです。正しい姿勢で歩くことや、その他の運動を行わなければ、筋肉は偏った付き方になり、やがて筋肉を硬くし、関節のズレも誘発し、痛みや症状に苦しめられるのです。
整骨院には、正しい姿勢を作るための理論があります。各痛みの治療と共に姿勢の指導もしていますので、自分では何をすれば良いのかが、明確にわかります。術者と知識を共有することで、痛みの出ない体づくりである最高の予防法が身に付くのです。

治療方針  その四
知らず知らずの生活のパターン化が体を悪くしています。
自分自身では気づいていない生活においての癖があります。人に言われて「ああ~そう言われれば」という人もいれば、自分でも気づいていて「分かってはいたんだけどね」という方もいます。
筋肉や関節の健康状態において、同じ姿勢や偏った姿勢で長時間いることは、一番やってはいけない事の一つだと考えます。例えば、「仕事中いつも同じ側の足を組み、長時間イスに座る。」「家で同じ場所に座り、同じ方を向いてテレビを見る」「ソファに崩れて座る」「運転している時間が長い」「机が低いのでパソコンを覗き込むように使っている」「床生活で、いつも同じ方の足を出して横座りしてしまう」など、様々な生活の癖があり、それがパターン化され、毎日同じ姿勢で生活しているのです。言うまでもなく、同じ姿勢が長く続くと、筋肉は固まり、骨盤、股関節、背骨、首、膝などが歪みます。
一度悪くなると、悪循環を引き起こし、直接の原因がわからないのに痛い場所や症状がでてくるのです。
整骨院では、触診で、関節の動きや筋肉の偏った硬さから生活の癖を見つけ出し、どう改善すればいいのかを伝え、日々の生活で実践してもらうようにします。これもまた、痛みのでない体作りに重要なポイントとなり、予防法となるのです。

保険内治療
健康保険を使用できる治療は「捻挫、肉離れ、すじ違え、打撲、骨折、脱臼」に限られています。それ以外の治療には保険外料金がかかりますのでご了承ください。

整骨院はケガのプロフェッショナル
ケガによって引き起こされる症状の治療に大変優れています。特に軟部組織と言われ、レントゲンでは写らない部分があります。例えば、捻挫による筋肉や靭帯、関節包、半月板の損傷や、肉離れ(挫傷)や打撲による筋肉、筋膜、血管の損傷です。
それらに対して最短のルートで治癒に導きます。豊富な経験と、毎日多くの人の体に触ってきたからこそできる技がここにあります。

仕事上でのケガや通勤時のケガは労災保険になります。
仕事が原因のケガに対して健康保険は使用できません。労災の書類はこちらでご用意していますので、会社に提出して下さい。決して労災の手続きは難しくありませんので安心してください。

交通事故(自賠責)治療は整骨院でも受けられる。
整形外科での診断書があれば、その後、整骨院で治療できます。
詳しくは交通事故のページをクリックしてください。

各損害保険会社の傷害保険が使えます。
万が一のケガのため傷害保険をかけている方は、整形外科だけではなく、整骨院の通院でも申請できます。気軽にご相談ください。
※通院期間が長期である場合診断書が必要になり診断書代が発生する場合もございます。

外傷以外では
手足のシビレ、50肩、テニス肘、野球肘、腱鞘炎、膝痛、オスグット、アキレス腱炎、TFCC、外反母趾、坐骨神経痛、腰痛、 滑液包炎、ばね指、ドゥケルバン、ゴルフ肘、シンスプリント、疲労骨折、骨膜炎、コンパートメント症候群、 手根管症候群、足底腱膜炎、関節水腫、変形性膝関節症、肩関節周囲炎、顎関節症、脊椎間狭窄症、脊椎分離症、梨状筋症候群、斜角筋症候群、胸郭出口症候群、 脊椎すべり症、坐骨神経痛、頚椎症、ストレートネック、リハビリ、肋間神経痛、踵骨炎、が足炎、膝内症、肘内症、スポーツ障害、頸椎症、インピンジメント、モートン、股関節症、腱板損傷、 なども診ていますので、気軽にご相談下さい。

理学療法機器案内


干渉波(スーパーカイネSK9W)

4つの電極を使い、それぞれ周波数が少し違う電流を流すことにより、その電流同士が互いに干渉し合い新たな周波数の刺激を発生させます。 鎮痛効果と同時にほぐす効果も発揮します。


SSP(レアード)

SSPとは(silver spike point)の略で、第1に特有なSSP電極を用いること、第2に東洋医学のツボ(経穴)に置き、第3に従来なかった特別な波形(双方向性指数関数波)の低周波通電を行います。数々の疼痛疾患のみならず、昨今ストレスの緩和やリハビリテーションの分野にも広く用いられています。特に疼痛疾患に有用で、ペインクリニックや整形外科、外科、内科、産婦人科、歯科、口腔外科などでも幅広く使われています。


アクアタイザーDZ240(ウォーターマッサージベッド)

2+2ノズル(ワイド噴流)と2ノズルを切り替えることにより、"広範囲の治療"、"必要な部位への集中的な治療"など、治療バリエーションが飛躍的に増大します。ノズル移動速度や噴流の強弱を組み合わせることで、多彩で効率的なマッサージが可能。一人ひとりの患者様に適した治療が提供できます。



オスピナレーター

ごろごろと背中に気持ちよくローラーが転がります。


マイクロ波

超短波の深部温熱効果により血行は促進され、腫れや血行不良を改善させます。


超音波

音波により、深部の細胞を1秒間に100万~300万回ミクロマッサージをします。破損した細胞の早期回復や、固まった間接や、筋肉を緩める効果があります。


LegHot

遠赤外線輻射熱を利用した脚温器です。静脈留などの人にも喜ばれています。


スーパーテクトロン

人体の皮膚には電気に対する抵抗があり、その抵抗は周波数が低いほど大きく周波数が高井ほど小さくなる特徴があります。テクトロンは、従来の低周波治療器に比べ周波数が高いため、不快に感じる事が少なくなります。当院ではこれを使い、本来鍛えにくい、太ももの内側の筋肉やお腹の筋肉に使用することにより施術効果が更に上がります。


メドマー

圧力センサーによる制御で、脚の太さには関係なく一定の加圧力で心地よいマッサージが行えます。


電子温灸(shouki)

伝統のお灸をより安全に治療を行うために生まれた、電気温灸器です。これまでの電気温灸器で、「お灸」に近い感覚で、最も利用されている加温間隔を採用し、加温効果を高める事により、腱鞘炎やバネ指の治療効果を大幅に上げることが出来,更に火を使わないので、安全・清潔です。


最寄駅:東京メトロ半蔵門線「清澄白河駅」、都営大江戸線「清澄白河駅」、都営新宿線「菊川駅」、東京メトロ東西線「木場駅」からの通院が便利です。

 江東区(白河・三好・森下・清澄・新大橋・毛利・海辺・住吉・大島・亀戸・北砂・南砂・東砂・新砂・木場・門前仲町・東陽町・越中島・塩浜・潮見・豊洲・辰巳・枝川・深川・新大橋・平野・高橋・佐賀・千石・石島・冬木・富岡・永代・猿江・福住・牡丹・常磐・東雲・千田・古石場)墨田区(錦糸町・両国・立川・緑・亀沢・太平・本所・横川・菊川・石原・千歳・江東橋・駒形・我妻橋・横綱)中央区(月島・勝どき・日本橋・佃・新川)にお住みの方々に口コミなどで来て頂いております。

整骨院、鍼灸、整体、マッサージ、リフレクソロジー、骨盤矯正、交通事故、治療、酸素カプセル、フェイシャルエステ、もみ出し、高周波痩身、金の指銀の指

© 体がかる~くなる整体マッサージは江東区清澄白河の金の指銀の指 All Right Reserved.